Win7のレッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレードしました

レッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレード

Win7のレッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレードしました。

2020年1月14日にWindows7のサポートは終了するので、そろそろアップデートしないといけないと思っていたからです。

以前、アップグレードに挑戦しようと思ったことがあったのですが、CF-SX1は古い機種の為、パナソニックではWin10へのアップグレードをサポートしておらず、なんとかできないこともないのですが、面倒臭い作業をする必要がありました。

またやったとしてもちゃんと動くかわからないこともあって、放っておいたという経緯があります。

でも、そろそろ期限が迫ってきたので作業することにした、ということです。

ということで今回はWin7のレッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレードしたという話です。

この記事を読むと、Win7パソコンをWin10に無償でアップグレードする方法がわかります。

Win7のレッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレードしました

記事の内容

  • Windows10サポート対象外の問題
  • ありがたい参考ブログ発見
  • アップグレードサポート対象外のレッツノートWindows7パソコンがWindows10マシンに
  • Windows10アップグレードする際の注意点

この記事は、中小企業診断士のKAZUTOYOが実際に行ったことを基に書いています。

Windows10サポート対象外の問題

  • レッツノート(CF-SX1)パソコンはWindows10アップグレードサポート対象外

KAZUTOYOが持っているレッツノート(CF-SX1)パソコンは2012年2月~2013年2月にかけて生産されたもので、結構古いのです。

パナソニックパソコンのサービス関連のホームページを見ると、CF-SX1はWindows10へのアップグレードはサポートされていません。

そのことは以前、このページを見て知っていました。

パナソニック Windows 10 Anniversary Update アップグレード情報

出所:https://askpc.panasonic.co.jp/win10/up/upgrade2016.htmlより切り抜き

また、その時いろいろググってみましたが、パナソニックがサポートしていなくてもWindows10へのアップグレードはやろうと思えばなんとかできそうなのですが、面倒臭い作業になりそうなので、やらずにいたのです。

でも、そろそろ期限が迫ってきたこともあり、正月休みを利用して作業に着手することにしました。

ありがたい参考ブログ発見

  • 参考になるブログ記事を発見

レッツノート(CF-SX1)はWindows10へのアップグレードはサポート対象外の機種です。Windows10へのアップグレードをするには、ややこしい作業が必要らしいということはわかっていました。

実際作業を開始する前に、でももっと簡単な方法がないかといろいろググってみたところ、参考になるブログ記事を発見しました。

yumeyameさんという方の「レッツノート(CF-SX1)とちょっと古いBTOパソコンをWindows7からWindows10にアップグレードする」という記事です。

この方もすんなりとはいかず、いろいろ調べてくれたようです。その解答がバシッと書いてありました。

KAZUTOYOはこの方のブログ記事を参考に作業を進めることにしました。

作業自体は、そんなに難しくありませんでした。

アップグレードサポート対象外のレッツノートWindows7パソコンがWindows10マシンに

  • アップグレード成功です

yumeyameさんの記事を基に事前作業をし、その後、マイクロソフトの「Windows 10 のダウンロード」ページのWindows 10 November 2019の 「今すぐアップデート」を試し、手順にそって進めていったところ、ずいぶん時間はかかったのですがなんとか終了しました。(CF-SX1の記憶装置はもともとHDDですが、何年か前に自分でSSDに換装しています。HDDのままの状態だと、アップデートにKAZUTOYO以上の時間(たぶん半日ぐらい)がかかると思います。)

「今すぐアップデート」を実行します

これでまた当分は使えることとなりました。

yumeyameさんには感謝したいと思います。よくぞまとめておいてくれました。

Win7のレッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレードした画像

ライセンス認証も問題ありません。

Windows10アップグレードする際の注意点

  • バックアップもしくは、クローン化は必須です。

Windows10アップグレードにはかなり時間がかかります。進捗状況は%表示で表示されますが、その数値がほとんど動かない時もあります。

心配になるほどです。

万が一のために、あらかじめHDDもしくはSSDのバックアップもしくはクローン化しておくと作業中(進行中)も安心です。

もし、途中で失敗しても予備があるからです。

バックアップしておかないと、かなり不安な時間を長いこと過ごすこととなります。

実際停電でもあったら、万事休すとなるかもしれません。

CS-SX1をお使いの方は、yumeyameさんの記事を参考にすればWindows10へのアップデートは比較的簡単にできるはずです。実際KAZUTOYOもうまくいきました。

Intel(R) Dynamic Platform & Thermal Framework ドライバーの取得先

上記ドライバーの取得先アドレスはhttps://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003376になります。

画面を下にスクロールしていって、【02】Intel(R) Dynamic Platform & Thermal Framework ドライバーです。

util2はどこにあるのか

util2にあるファイルを実行するのですが、ファイルの場所がすぐにはわからないと思います。

Windows 7でファイルを検索する方法」などを参考にしてください。すぐに見つかるはずです。

Windows10へのアップグレードは、自己責任でお願いします。

失敗しても、当方は一切関知しません。

万が一のために、事前にHDD、SSDはバックアップ、もしくはクローン化して予備をとっておくことをお勧めします。

KAZUTOYOもクローン化したSSDを事前に準備して、ちゃんと予備を作ってから作業を始めました。

まとめ

  • Windows10サポート対象外の問題

レッツノート(CF-SX1)パソコンはWindows10サポート対象外でした

  • ありがたい参考ブログ発見
  • アップグレードサポート対象外のレッツノートWindows7パソコンがWindows10マシンになりました
  • 注意点

バックアップもしくは、クローン化は必須です

当ブログ「Windows10への移行は無償でできます(違法ではありません)」と、

中小企業診断士の視点:Windows 7 からWindows10への無償アップグレード方法」も参考になるかと思います。

よかったら読んでみてください。